このサイトの管理人の紹介

はじめまして当サイトの管理人の、優子です。

 

妊娠前は都内の病院の薬局で薬剤師をしていましたが、
妊娠をきっかけに今は、育児休暇中です。

 

 

実際に私は、妊娠を希望してから市販の葉酸サプリを16種類以上試してきました。
その中で実際に薬剤師の視点と妊婦さんの視点で効果が期待できるものと効果が
期待できない残念なものを徹底的に調査して自分自身も体験しました。

 

 

 このサイトでは薬剤師として働いていた私が葉酸サプリを徹底分析します!

 

 

妊娠前から葉酸サプリを16種類以上試しました

 

 

 

 

今回は、ネイチャーメイドが出しているネイチャーメイド葉酸サプリを中心に
見ていきたいと思います。

 

葉酸サプリを選び3つのポイント!

葉酸サプリの摂取量は最低400マイクログラム必要!?

 

 

 

 

まずは、葉酸を摂取するのにも適切な量が必要になってきます。
厚生労働省が推薦している量は400μg(マイクログラムでこの量より
少ないと、先天性以上のリスクが上がるので最低でもこの量を摂取する必要があります。

 

知ってましたか?サプリメントにはGMPという安全基準があります。

 

 

アメリカなどのサプリメント先進国ではGMPという安全基準があり、
この安全基準をクリアしていないと販売できません。しかし日本の場合は
この安全基準をクリアしていなくても販売可能です。

 

実際に100円均一などにサプリメントが販売されていますよね?
アメリカなどの先進国では、まずこのような事はありません。

 

自社チェックだと信頼できないので、全世界共通のサプリメントの基準が必要と思い、サプリメントの基準を
設けたのが、GMP基準です。

 

葉酸サプリメントは合成?天然?大切な事は無添加である事が大切です!

 

 

実際にwebなどを見ていると合成の葉酸サプリは危険!や天然の葉酸
サプリは効果がないなどいろんな意見があります。

 

実際に厚生労働省もこのように合成葉酸サプリでもとくに危険性はないと
言っています。

 

厚生労働省のページへ

 

実際に薬剤師の視点からみても、合成でも天然でもとくに問題はありません。
それより重要なのは、添加物が入っているか入っていないかが重要です。  
 
添加物は少量であればとくに問題ないのですが過剰摂取してしまった場合などは、神経過剰のリスクや
アレルギーなどを引き起こす可能性が出てきてしまいます。

 

実際をする上でも添加物は多く含まれているのでせめて赤ちゃんのために飲む葉酸サプリは、無添加のものを
選ぶべきです。

 

そこで実際にネイチャーメイド葉酸サプリを上記の3つのポイントを元に分解してみました。

 

ネイチャーメイド葉酸サプリはそもそも摂取量が足りない・・・。

 

 

ネイチャーメイド葉酸サプリを手にとって成分を見てみると200マイクログラムと記載されていて
残念ながら厚生労働省が推薦している400マイクログラムの半分しか入っていません。
葉酸は赤ちゃんの先天性異常のリスクを下げる働きをする成分で、そのために葉酸を摂取するので
しっかりと厚生労働省が推薦する量は摂取しないと意味がありません。

 

ネイチャーメイド葉酸サプリはGMP基準をクリアしているのか?していないのか?

 

 

ネイチャーメイド葉酸サプリの販売元はご存知「大塚製薬」です。
大塚製薬では、GMP基準をクリアしていない製品を販売していないのでサプリメントの
安全面では得に問題はありません。

 

ネイチャーメイド葉酸サプリは、添加物が含まれているのかどうか?

 

 

実際にネイチャーメイド葉酸サプリの成分をみていると残念ながら添加物が99%以上含まれています。

 

添加物の計算方法ですが、
サプリメントの重さー栄養分量=添加物の量となります。

 

ネイチャーメイド葉酸サプリであれば、
サプリメントの重さ300mg
葉酸量200マイクログラム=0.2r
タンパク質=100mg(添加物)
脂質=100mg(添加物)
炭水化物=279mg(添加物)
ナトリウム=0.2mg(添加物)

となります。

 

単純に栄養価だけ見てもkのように添加物が99%以上を占めている事が分かります。
炭水化物で279mgもありますが炭水化物自体は容易に食事からも摂取できるので
なるべく食物から自然に炭水化物を取りたいものです。

 

ネイチャーメイド葉酸葉酸サプリは下記の3つの添加物が特に多く含まれています。
乳糖

 

乳糖は、別名ラクトースと呼ばれているものです。
サプリメントの量を増すために使用されるもので、ブドウ糖とガラクトースが結合した二糖類となっています。
小腸で消化酵素のラクターゼによって分解され、吸収される成分です。

 

乳製品や母乳の中にも含まれる成分のため、安全性は高めの成分となっています。
ただ、牛乳を飲んでお腹の調子が悪くなってしまう乳糖不耐症の方や、
乳製品アレルギーの方にとっては注意が必要な成分でもあります。
注意が必要となる成分であるにも関わらず、主に乳糖を使用しているという点は、
あまり評価できる部分ではありません。
全く問題ないという方ならいいのですが、注意が必要な方の場合は避けておきたいサプリメントです。

 

セルロース

 

セルロースは、ブドウ糖が繋がって出来ている食物繊維です。
主に、サプリメントの形を整えたり、食品が分離することを防ぐ賦形剤や増粘剤として使用されています。
成分自体には危険性がないと言われているのですが、
安全性が証明されているものではないとも言われているため、なんとも言えません。

 

ショ糖脂肪酸エステル

 

ショ糖脂肪酸エステルは、乳化剤や増粘剤として使用されています。
過剰摂取によって、下痢などの症状が見られる場合がありますが、危険性は低めです。
また、過剰摂取で胎児の奇形を引き起こす可能性があるとも言われているようですが、
ネイチャーメイド葉酸サプリではそれほど多くの量が配合されているわけではありませんので
この点は心配ないと言えます。

 

普通に摂取する上では特に問題はないのですが、過剰摂取などのリスクを考えると
やはり葉酸サプリを選ぶには添加物は避けるべきです。

 

 

以上3つのポイントでネイチャーメイドの葉酸サプリを見てきました。

 

 

GMP基準はクリアしていて安全性は高いですが、添加物や、
葉酸の摂取量が少ない事からネイチャーメイド葉酸サプリが
一番おすすめとは言えません。
安全性を求めるのであrば、美的ヌーボが特に安全性が高い葉酸サプリです。
美的ヌーボとネイチャーメイド葉酸サプリの比較記事

 

 

ネイチャ―メイド葉酸サプリの評価
会社の信頼度 ★★★★★ 大塚製薬ということで信頼性が高いです
GMP基準について ★★★★★
添加物 ☆☆☆☆☆ 葉酸以外は全て添加物となります
放射能チェック ☆☆☆☆☆
鉄分(15mg以上) ☆☆☆☆☆ 配合なし
カルシウム(220mg) ☆☆☆☆☆ 配合なし
ビタミンの有無 ☆☆☆☆☆ 葉酸の吸収をサポートするビタミン類はゼロです
粒の匂い ★★★★☆ 匂いがほんの少しあります
粒の大きさ ★★★★☆ 飲みやすい粒の大きさとなっています(0.9cmが理想的)
サポート体制 ★☆☆☆☆

 

 

 

そこで、上記の薬剤師目線の3つのポイント

・葉酸サプリの葉酸摂取量(400マイクログラム)
・GMP基準をクリア
・無添加

この3点をクリアし、尚且つ妊婦さん目線である

・つわりの時に飲みやすい大きさ
・つわり時にも飲める香りが少ないもの

以上の2つのポイントも加えてランキングを作成しています。

 

 薬剤師目線&妊婦さん目線の両方からおすすめできる安全な葉酸サプリランキング

 

 

上記の5つのポイント
1,葉酸サプリの葉酸摂取量(400マイクログラム)
2,GMP基準をクリア
3,無添加
4,つわりの時に飲みやすい大きさ
つわり時にも飲める香りが少ないもの

 

ベルタ葉酸サプリ

 

 

薬剤師目線からみてもGMP基準をクリアしていて尚且つ
無添加なので安心して飲める葉酸サプリであり、つわりの時でも飲みやすい
大きさに工夫されていて、しかも香りもほとんどありませんでした。
たたベルタ葉酸サプリはステマサイトが多いのでしっかりとサイトを見る必要はあります。

 

ネイチャーメイド葉酸サプリと比較すると値段は少し高いですが、
その分安全性も間違いない商品です。

 


 

 

 

美的ヌーボ

薬剤師目線から見ても成分がとにかく良いです。

 

ベルタ葉酸サプリよりも成分の質は高いですが、その分かなり高価なのが一番の
デメリットです。また香りも少し強いのでつわりの時に飲むのが苦労しました。
その点からいうとベルタ葉酸サプリの方が安心して飲む事ができます。

 


 

 

ララリパブリック

 

薬剤師目線から見て、成分は天然の野菜を使用し
GMP基準もクリアしているので安心して飲める葉酸サプリです。
ただ、妊婦さん目線で見た時に、かなり独特の味で鉄分の味が
少し強いのかこの味では、妊娠初期のつわりの時に人に
よっては少し飲む事が困難なサプリメントです。


 

 

薬剤師・妊婦さん目線て見てもおすすめできるベルタ葉酸サプリの体験談

ネイチャーメイドの葉酸サプリも実際に妊娠中に飲んで試しました。

 

 

ただ、上記でも書いたように
・葉酸の摂取量が200マイクロラム(厚生労働省推薦の半分)
・添加物を使用している

 

この2点がやはりネックになり飲まずに16種類の葉酸サプリの中でも一番効果の
あるベルタ葉酸サプリを飲み続けました。

 

 

 

 

16種類の葉酸サプリを実際に見て
ベルタ葉酸サプリは、1日に4粒飲まないといけないという
デメリットがありますが、
安全性や成分面・価格面などを見ても一番安心して飲む事が
できる葉酸サプリです。

 

妊娠初期から合わせて約1年ほど飲んだベルタ葉酸サプリで無事に出産する事もでき、
その後の検査でも特に赤ちゃんに問題もなく健康な体で生まれてきてくれました、